Monthly Archive: 7月 2018

自動車の年間走行距離というと、自家用車に限って言

持ち込み、出張を問わず、即日査定してくれる買取業者もいま

自動車の年間走行距離というと、自家用車に限って言えば1年で普通、10000kmが目安と言われます。

年式を問わず走行距離数が5万を超えた車は多走行車と言われて5万を境にどんどん査定は減点されていき、過走行車といって走行距離が10万キロ以上の車は査定額は限りなくゼロに近づいてしまいます。 (さらに…)

何かしらの理由で所有する自動車を査定してもらいたい時

査定の値段に不満があれば、納得のいく料金を出

何かしらの理由で所有する自動車を査定してもらいたい時には車検証だけあれば良いのですが、現実にその車を売却する際には何点か書類を用意することになります。普通自動車を売るのだったら車検証に加えて納税証明書、自賠責保険証、リサイクル券、印鑑証明書、実印が必要になってきます。 (さらに…)

買い取り業者の実車査定ではメーカーがどこか、車種は何か、という

愛車を友人や知人に転売する場合、知っている人だからと安心するの

買い取り業者の実車査定ではメーカーがどこか、車種は何か、ということだけではなくて、車検証に記載された内容から、年式、グレード、カラーの情報を取得することも当然必要なこととなっております。

それに、車の動作チェックをはじめ、細かい機器の動きや足まわりを含めた外装のチェックも行われ、それからエンジンルーム内の点検ももちろん必要なことですから、それらも考え合わせると、査定自体の所要時間としては大体15分から30分程度は見ておくべきでしょう。 (さらに…)